動物の生態がよく観察できる旭山動物園

動物の生態がよく観察できる旭山動物園

旭山動物園の歴史

北海道に動物園が初めてできたのが1951年。そこから高度経済成長を迎え、全国で動物園が建設されるようになりました。
当時の旭山市でも動物園開設への声が大きくなり、1年で約2億5000万の総事業費かけて開園しました。

開園から右肩上がりだった入園者数もピークを迎え、1994年の動物感染症により入園者減少という事態になりました。
そこで今注目されている[行動展示]を実施しはじめたのです。2005年からメディアに取り上げられ、テレビ放映されてから 入園者数は驚くほど増えました。
こうして今では入園者数日本第三位の動物園となったのです。

旭山動物園自慢の行動展示!

一番の注目ポイントは新しい視点で観察できる様々な展示施設です。2004年にオープンしたあざらし館ではマリンウェイという円柱の水槽が設けられており、
あざらしの特徴的な泳ぎやかわいい仕草が観察できる展示施設があり、優雅に泳ぎ回るあざらしを間近で見る絶好のチャンスです!

2002年にオープンしたほっきょくぐま館では巨大なプールへ豪快に飛び込むホッキョクグマが観察できます。水面の高さがちょうどわたしたちの
目線の高さになっているので水へ飛び込む瞬間が見られ、迫力あるホッキョクグマの姿が見られること間違いなしです。
他にも、ぺんぎん館やもうじゅう館、きりんやカバ、サルやカピバラ。ホッキョクギツネなどたくさんの動物たちが展示されています。
また、季節 によってイベントが開催されており、雪が降るとペンギンのお散歩が見られるそうです。

種類が豊富!旭山動物園のお土産

家族で行っても、友達と行ってもカップルで行ってもお土産って見ますよね?旭山動物園ではオリジナルグッツが豊富に取り揃えられています。
旭山動物園オフィシャルグッツというのがあり、旭山動物園のロゴマークが入っている公式グッツです。これらの収益は一部発展に使われています。

思い出として残せるカプセルズーというガチャポン。
これは既に5世代目がでている人気商品で4世代目は夏季期間限定、他にも冬季限定がありますので お目当ての動物がいるのであれば要チェックです。
他にも人気のぬいぐるみや、キーホルダー、携帯ストラップ、旭山動物園 内にいる動物たちの定番菓子土産など。

そんな中で一番のおすすめは[き花]
地元の旭川の銘菓壷屋総本店の旭山動物園バージョンです!き花はモンドセレクションを21年連続金賞受賞商品で、 アーモンドガレットにホワイトチョコがサンドされた焼き菓子です。
その他期間限定商品もたくさんありますので、お気に入りのお土産を見つけてはいかがでしょうか。

【北海道】の出稼ぎ風俗求人情報

◀︎ エリアコラム一覧に戻る

北海道のオススメ記事

『出稼ぎドットコム』公式モバイルサイト

お知らせ

NEWS一覧を見る 一覧を見る