ライオンがガラス一枚の距離で!ナイトサファリも魅力の「安佐動物公園」

ライオンがガラス一枚の距離で!ナイトサファリも魅力の「安佐動物公園」

ドキドキガラス張り!動物を間近で見られる!

安佐動物公園は園内の総面積51.4ヘクタールと西日本有数の広さを誇り、その大きさはなんと、東京ドーム約11個分!!棒回しで全国的に有名になったカンフー熊のクラウドをはじめ、アフリカ産とアジア産の動物を中心にキリン、アフリカゾウ、レッサーパンダ、チーター、トラ、ライオンなど約160種、1,700点の動物が暮らしています。
檻のない野生にできるだけ近づけた環境で飼育をしているのが特徴で、近くで動物を観察できるようガラス越しに観察できる「レオガラス」(ライオン)と、「パンセラビュー」(トラ・ヒョウ)が完成しました。西日本で唯一チーターを見ることができる動物園としても知られ、サバンナ・アフリカゾーンではガラス越しに間近で迫力のあるチーターを見ることができます。動物の繁殖について世界的にも評価されており、天然記念物のオオサンショウウオやシマウマなどは全国有数の繁殖実績を誇ります。クロサイのハナが出産した10頭という記録は、なんと世界第2位、日本国内で第1位の多産記録です!毎週土曜日の「バックヤードガイド」では、普段入ることのできない動物園の裏側を見ることができます。
動物の目に合わせた展示を行っているので、写真撮影にも適している動物園ですよ♪

動物と触れ合える大人気スポット「ぴーちくぱーく」

安佐動物園には動物たちと触れ合えるコーナー「ぴーちくパーク」があります。
ウサギやテンジクネズミなどの小動物を抱っこできたり、わくわく広場では、ヒツジ、ヤギ、ミニブタ、ニワトリと触れ合えます。「どうぶつ子育ての家」には動物の赤ちゃんがたくさんいて、卵のふ化やおなかの大きなマウス、子どもから大人までさまざまな成長段階のオオサンショウウオなどを見ることが出来ます。
土日祝日には、ポニーの乗馬体験(先着受付順)も開催しています♪

まるでお化け屋敷!?とっても暗い爬虫類館

ヘビやコウモリなどの夜行性動物や爬虫類がいる「爬虫類館」はトンネルのような暗室に入って進んでいきます。
夜行性の動物や爬虫類は明るい場所では動かないため、館内を赤い照明で照らしています。赤い色を認識しない夜行性動物にとっては真っ暗闇と同じなので、とても活発に動いているのです。
冷房も効いているため、まるでお化け屋敷のような体験ができますよ。

ヒツジ・ゴリラ・ゾウと綱引き対決「動物科学館」

正面ゲートのそばにある白い建物、動物科学館。
ここには様々な動物の骨格標本や動物の視力、ウンチのいろいろなど、おもしろい展示がたくさんあります。特に面白いのが、ヒツジ、ゴリラ、ゾウなどの動物と綱引き体験ができる装置!!動物たちの圧倒的な力を体感してみてください。
またヒヒ山の飼育場でも、ヒヒと実際につな引きができる装置があり、ヒヒの力強さに驚かされるでしょう。

夏の納涼ナイトサファリ!

夏には普段は立ち入ることのできない夜の動物園で、ライトアップされた園内を散策することが出来ます!(夜21時まで)ナイトサファリは期間中の土日のみ開催され、毎週土曜日には神楽ステージ、日曜日には夕暮れコンサートも開催されます。また、さまざまな動物を模ったイルミネーション動物園も人気です♪

<詳細>
住所:広島県広島市安佐北区安佐町大字動物園
電話番号:082-838-1111
営業時間:9:00~16:30(入園は16:00まで)
休園日:木曜日(祝日の場合は開園)
アクセス:(車で)広島北IC、広島IC、五日市ICから約20分
 (バスで)広島駅から広島電鉄バス「あさひが丘」行きに乗換え、「安佐動物公園前」下車(約50分)
入場料:大人510円(高校生以下は無料)
駐車場:約1200台分

【広島県】の出稼ぎ風俗求人情報

◀︎ エリアコラム一覧に戻る

広島県のオススメ記事

『出稼ぎドットコム』公式モバイルサイト

お知らせ

NEWS一覧を見る 一覧を見る