徳島の宝・鳴門海峡の渦潮

徳島の宝・鳴門海峡の渦潮

鳴門の渦潮

徳島県には、世界三大潮流の一つとも言われている渦潮を見ることができる「鳴門海峡」があります。 <br>この海峡で見られる渦潮は、太平洋から流れ込む潮流と、瀬戸内海から流れ出る潮流がぶつかることによって発生する仕組みになっています。 <br>渦潮は、常に見られるわけではなく、1日に2回、満潮時と干潮時に発生し、見ることができます。 <br>日によって満潮・干潮時間が異なるので、訪れる際には、発生する時間帯をチェックしてから行くようにしましょう。

渦潮を見るには

渦潮を見るには、様々な方法があります。 <br>ここでは、間近で見ることができる方法と、真上から見ることができる方法をご紹介します。 <br> <br> <br>*船に乗って見る <br> <br>間近で見る方法の一つに、有料観光船に乗って見る方法があります。 <br>船に乗って渦潮のすぐそばまで行くので、目の前で見ることができます。 <br>ダイナミックな渦潮を目の当たりにすると、その偉大さに圧倒されます! <br> <br>大型船「わんだーなると」 <br>大きな船なので、揺れもそれほど大きくなく、船酔いしやすい人も安心して乗ることができます。 <br>便数:1日12便 <br>所要時間:約30分 <br>料金:大人…1800円、小人…900円 <br> <br>小型船「アクアエディ」※要予約 <br>水中展望室もあり、渦潮を海中から見るといった少し変わった見方もできます。より渦潮に接近し、渦潮と友達になった気分にすらなれます! <br>便数:1日15便 <br>所要時間:約25分 <br>料金:大人…2400円、小人…1200円 <br> <br> <br>*橋の上から見る <br> <br>真上から見る方法として、徳島県と淡路島を結ぶ大鳴門橋から見る方法があります。 <br>設置された遊歩道、展望室からは、渦潮の全貌をはっきりと見ることができます。 <br>ガラス床も設置されており、そこから覗く渦潮は、スリル満点で足がすくみそうになります! <br> <br>大鳴門橋遊歩道・展望室「渦の道」 <br>営業時間:夏季(3月~9月)…9:00~18:00(GW・夏休みは8:00~19:00)、冬季(10月~2月)…9:00~17:00 <br>所要時間:約20分 <br>料金:大人…510円、中高生…410円、小学生…250円

鳴門海峡へ行ってみよう

鳴門の渦潮は、月の満ち欠けや潮流の速さ、鳴門海峡ゆえの特殊な地形など、様々な条件がそろって発生する、大変貴重な自然の産物です。 <br>この渦潮を目の前にすると、自然の力の大きさを体感することができ、心を動かされます。 <br>一見の価値は十分にあります! <br>出稼ぎで訪れた際には、是非、徳島県の世界に誇れる「鳴門の渦潮」を見て、そのパワーを存分に感じてみてください!

【徳島県】の出稼ぎ風俗求人情報

◀︎ エリアコラム一覧に戻る

徳島県のオススメ記事