幸運をもたらしてくれる!見れたらラッキーなだるま朝日スポット

幸運をもたらしてくれる!見れたらラッキーなだるま朝日スポット

幸運をもたらしてくれるだるま朝日

徳島に出稼ぎに行く際、見ることができたらとてもラッキーなのが「だるま朝日」です。だるま朝日とは、太陽が水平線を昇る時に海面に太陽の光が反射し、太陽がふたつ重なったかのように見える現象のこと。だるまの形に似ていることから「だるま朝日」と呼ばれています。そんなだるま朝日は、いつでも見られるわけではありません。大気が冷えて海水温と気温の差が大きく、水平線の先まで海面付近が晴れているときにしか見ることが出来ない貴重な現象のため、だるま朝日を見ることができたら幸運をもたらしてくれるといわれています。だるま朝日が昇る場所は全国各地にありますが、条件が厳しいため多くはワンシーズンに1、2度見られるかどうか。しかし徳島の海岸沿いは朝日の名所が多く、だるま朝日を見られる条件が揃っている場所が多いので、よりだるま朝日を見られる可能性が高いんです。冬の寒い時期に徳島に出稼ぎに行く際は、是非だるま朝日を探してみてはいかがでしょうか??特に、だるま朝日の初日の出はおすすめです!元旦にだるま朝日を見ることが出来た人はかなりの幸運の持ち主。その年よい一年を過ごすことが出来るでしょう。因みに、だるま朝日は朝日だけでなく夕日でも起こる現象なので、夕日の場合は「だるま夕日」と呼ばれています。

だるま朝日が見られるオススメスポット

だるま朝日はどこからでも見られるわけではありません。朝日が出てくる場所が水平線でなければならないので、山や島、陸地からではなく、海岸沿いから見る必要があります。中でも、だるま朝日が見られるスポットとして有名なのが、徳島市の吉野川の河口にある「阿波しらさぎ大橋」と徳島市川内町にある「小松海岸」。この2箇所はだるま朝日を写真に収めようとたくさんのカメラマンが夜中から早朝にかけて集まるほど人気の高いスポットです。このほかにも、徳島市沖洲海岸、大神子海岸、阿南市かもだ岬、室戸岬、土佐町久礼湾、宿毛湾、眉山(びざん)の山頂展望台など、徳島では至るところでだるま朝日を見ることが出来ます。冬の寒い時期(11~2月)に徳島に出稼ぎに行く場合は、幸運をもたらしてくれる「だるま朝日」が見られるスポットに足を運んでみてはいかがでしょうか♪

<基本情報>
名称:阿波しらさぎ大橋
住所:徳島県徳島市住吉六丁目~川内町鶴島
アクセス:徳島駅より車で約10分

名称:小松海岸
住所:徳島県徳島市川内町旭野地先
アクセス:徳島自動車道徳島ICより車で10分
高松自動車道・神戸淡路自動車道鳴門ICより約20分

【徳島県】の出稼ぎ風俗求人情報

◀︎ エリアコラム一覧に戻る

徳島県のオススメ記事

R18

当サイトは風俗(ファッションヘルス・ソープランド等)のアルバイト情報をはじめアダルト向けのコンテンツが含まれております。
また、風俗の求人情報は新風営法届出済店のみ掲載しております。18歳未満の方の立ち入りは固く禁じられております。

※18歳未満の方はコチラ

当サイトから退出する