奥日光名瀑三滝「華厳の滝」「竜頭の滝」「湯滝」で癒されよう!

奥日光名瀑三滝「華厳の滝」「竜頭の滝」「湯滝」で癒されよう!

「奥日光名瀑三滝」とは?

観光地で有名な日光には「日光四十八滝」と呼ばれる程、多くの滝があります。出稼ぎで日光に訪れた方は、きっとその滝の多さに驚かれるのではないでしょうか。裏見滝・寂光の滝・霧降の滝・白糸の滝など数多くの滝がある日光ですが、特に有名なのが、奥日光名瀑三滝(めいばくさんたき)といわれる「華厳の滝(けごんのたき)」「竜頭の滝(りゅうずのたき)」「湯滝(ゆだき)」。そのなかでも、和歌山県の那智の滝、茨城県の袋田の滝と合わせて、日本三大名瀑のひとつに数えられている「華厳の滝」はもっとも有名です。中禅寺湖の水が97mという高さから一気に流れ落ちる様は壮観で、数ある日光の観光名所の中でもかなり高い人気を誇っています。「竜頭ノ滝」は、長さ200メートル以上にも及ぶ渓流瀑。滝つぼ近くの巨大な岩によって水流が二分され、その様子が竜の頭に似ていることからこの名が付きました。竜の流れを分ける岩や周囲を囲む木々が美しく、1枚の絵画のような光景を見ることが出来ます。「湯滝」は中禅寺湖の上流にある湯ノ湖から流れ落ちる滝。高さ70メートルから戦場ヶ原へ向かって流れ落ちる滝は豪快で、水しぶきがあまりに多く湯気のように見えたことからこの名が付いたともいわれています。奥日光三名瀑は壮大な自然を感じることが出来る北関東最強のパワースポットなので、出稼ぎの疲れを癒してくれるかもしれません。

紅葉の見頃時期

奥日光名瀑三滝は観光名所なので一年を通して多くの観光客が訪れますが、特に賑わうのが紅葉シーズンです。紅葉シーズン中は一年で最も色彩にあふれた滝を堪能することが出来るため、全国各地から多くの観光客が訪れます。奥日光名瀑三滝の紅葉の見頃は、9月下旬~10月下旬。華厳の滝は10月中旬~10月下旬、竜頭の滝は9月下旬~10月上旬、湯滝は10月中旬~10月下旬が見頃です。華厳の滝より高いところに位置する竜頭の滝は奥日光一帯で紅葉が訪れる時期が最も早い場所なので、紅葉の中継スポットとしても有名です。また、紅葉シーズン中は、湖周辺の名所を巡る中禅寺湖クルージング「もみじ廻り(大人1250円)」も運航しています。

<基本情報>
名称:華厳の滝
住所:栃木県日光市中宮祠
アクセス:JR・東武日光線日光駅から東武バス中禅寺湖方面行き「中禅寺温泉」停下車、徒歩約5分

名称:竜頭ノ滝
住所:栃木県日光市中宮祠
アクセス:JR・東武日光線日光駅から東武バス湯元温泉行きで「竜頭の滝」下車、徒歩2分

名称:湯滝
住所:栃木県日光市湯元
アクセス:JR・東武日光線日光駅から東武バス湯元温泉行きで1時間20分、「湯滝入口」下車、徒歩5分


いかがでしたか?
出稼ぎで栃木県に訪れた際は、奥日光名瀑三滝「華厳の滝」「湯滝」「竜頭の滝」で癒されてみてはいかがでしょうか♪

【栃木県】の出稼ぎ風俗求人情報

◀︎ エリアコラム一覧に戻る

栃木県のオススメ記事

R18

当サイトは風俗(ファッションヘルス・ソープランド等)のアルバイト情報をはじめアダルト向けのコンテンツが含まれております。
また、風俗の求人情報は新風営法届出済店のみ掲載しております。18歳未満の方の立ち入りは固く禁じられております。

※18歳未満の方はコチラ

当サイトから退出する