インスタ映え◎!童謡・唱歌とおもちゃのミュージアム・わらべ館

インスタ映え◎!童謡・唱歌とおもちゃのミュージアム・わらべ館

「わらべ館」とは?

鳥取県鳥取市にある「わらべ館」は、旧鳥取県立図書館を復元したレトロな外観が特徴の童謡・唱歌とおもちゃのミュージアム。童謡と唱歌がテーマの「鳥取県立童謡館」とおもちゃがテーマの「鳥取世界おもちゃ館」からなる県と市の複合施設で、わらべ館という名称は公募によって選ばれました。3階建ての館内には、遊びながら学べる体験型の展示が盛り沢山!1階には、木造教室や萱葺き民家など昭和レトロな景色の中で昭和の童謡が流れている「童謡の部屋」、2~3階には、オリジナル玩具を作ることができる「おもちゃ工房」、知育玩具などで遊べる「あそぼう広場」、昭和30~40年代の路地裏を再現し、実際にけん玉・お手玉・めんこなどの昔ながらの遊びが楽しめる「ゆうやけ広場」などがあり、レトロなおもちゃから現代のおもちゃまで約2000点のおもちゃがズラリと展示されています。どこもかしこも撮影スポットだらけなので、インスタ映えすること間違いなし!是非出稼ぎついでにカメラ片手に訪れて頂きたいスポットです。完全屋内型なので、雨の日や雪の日、暑い日や寒い日も気にすることなく、ゆったりと快適に過ごせるのもオススメポイントです。

おすすめ撮影スポット

わらべ館には、おすすめの撮影スポットが沢山あります。1階のおすすめの撮影スポットは、昭和初期の小学校を再現した「木造教室」。教室だけでなく廊下や校庭なども忠実に再現されており、まるで昭和の小学校に通っていたかのような写真を撮ることが出来ます。2階のおすすめの撮影スポットは「すゞ屋」と「ゆうやけ広場」。すゞ屋は昭和の駄菓子屋さんを再現したスポットで、昔ながらのお菓子やおもちゃが展示されています。そして昭和30年代のとある路地が忠実に再現されている「ゆうやけ広場」は夕暮れのまま時が止まっているので、まるで昭和30年代にタイムスリップしたかのような昭和レトロな写真を撮ることが出来ます。このほかにも、約2000点のおもちゃを撮るだけでもインスタ映えすること間違いなし!ただ館内はとても静かなので、シャッター音には配慮した方が良いかもしれませんね。

<基本情報>
名称:わらべ館
住所:鳥取県鳥取市西町3丁目202
電話:0857-22-7070
開館時間:9時~17時(最終入館16時半)
休館日:第3水曜(祝日の場合は翌日)、12/29~1/1※8月は無休
入館料:大人500円、高校生以下無料
アクセス:鳥取駅から徒歩で15分

いかがでしたか?
出稼ぎで鳥取県に訪れた際は、是非インスタ映え抜群な「童謡・唱歌とおもちゃのミュージアム・わらべ館」に足を運んでみてはいかがでしょうか♪

【鳥取県】の出稼ぎ風俗求人情報

◀︎ エリアコラム一覧に戻る

鳥取県のオススメ記事

R18

当サイトは風俗(ファッションヘルス・ソープランド等)のアルバイト情報をはじめアダルト向けのコンテンツが含まれております。
また、風俗の求人情報は新風営法届出済店のみ掲載しております。18歳未満の方の立ち入りは固く禁じられております。

※18歳未満の方はコチラ

当サイトから退出する