RECOMMEND愛知県で出稼ぎするならココ!

  • W

桃太郎生誕の地!?珍スポット「桃太郎神社」

桃太郎生誕の地!?珍スポット「桃太郎神社」

コンクリート人形の秘境・桃太郎神社

愛知県犬山市栗栖(くりす)にある「桃太郎神社」をご存じでしょうか?
桃太郎といえば岡山県のイメージが強いですが、愛知県犬山市にも桃太郎伝説があるのです。その証拠に、愛知県は鬼が島、桃山、犬山、日本モンキーパークといった桃太郎伝説に関連する地名が多く、また、桃を拾ったお爺さんとお婆さんが住んでいたのも栗栖だといわれています。

ユニークなコンクリート像

敷地内には桃太郎の物語をモチーフにしたとてもユニークなコンクリート像が数多く置かれています。
入口の鳥居の下ではお猿さんがお出迎え!手には、きび団子を持っています。鳥居をくぐると、キジとイヌの姿も。その中でも特に印象的なのが全身ピンクの桃太郎のコンクリート像!!切った桃からスッポンと生まれたままの姿で直立しています。階段には、山へ芝刈りに行くおじいさんと洗濯をして流れてきた桃を拾ったおばあさんもいます。おばあさんの足元にはおばあさんが川で洗濯した時に足形がついたという「洗濯岩」があります。そして階段を登り切ると、桃太郎と仲間達が!ちょうど真ん中が空いているので、ここで記念に写真が撮れます。
桃太郎神社のコンクリート像を作ったのは、浅野祥雲(あさの・しょううん)氏(昭和53年没・享年87歳)。天才コンクリート像作家で、軍人墓地、関ヶ原ウォーランド、桃太郎神社の他にも五色園(日進市)、熱海城のシャチホコ(熱海市)、身代わり弘法(豊明市沓掛町)など東海地方にたくさんの作品を残しています。
そして本殿の前にある鳥居は、なんと桃の形!日本で唯一の形と言われていて、「桃形鳥居をくぐれば 悪は去る(サル) 病は去ぬ(イヌ) 災いは来じ(キジ)」と書かれている張り紙も張ってあります。
桃太郎神社は、珍スポットとして有名ですが、子宝祈願や子供の無病息災のお参りでも有名です。子宝の神社とも呼ばれているので、絵馬がたくさん奉納してあります。

驚きの珍品「宝物館」

神社には桃太郎ゆかりの珍品が展示された「宝物館」があります。入館料は200円。桃太郎が生まれた桃の化石、きびだんごを作った臼や杵、鬼のミイラ、鬼のガイコツ、鬼の角などをはじめとする貴重な資料が展示されています。鬼の金棒やイヌがかみ切ったと言う鬼の珍宝などもありますよ!

アクセス

桃太郎神社へのアクセスは車が便利!中央道・小牧東ICから約20分で到着します。駐車場は無料でたくさんあるのでご安心を!鉄道を利用する場合は、名鉄・犬山遊園駅から木曽川沿いを歩いて、約40分かかりますのでご注意ください。

<詳細>
名称:桃太郎神社
住所:愛知県犬山市栗栖大平853
アクセス:名鉄犬山線「犬山遊園駅」西口を出て県道27号線を北へ向かう。犬山遊園駅西
     交差点を右折して県道185号線に入り2.6km進むと右側が目的地です。 所要時間は車で6分。
電話番号:0568-61-1586
オススメの時期:5月
公式サイトURL:http://www.yha.gr.jp/momotaro/shrine.html

【愛知県】の出稼ぎ風俗求人情報

◀︎ エリアコラム一覧に戻る

愛知県のオススメ記事

RECOMMEND愛知県で出稼ぎするならココ!

  • W