RECOMMEND石川県で出稼ぎするならココ!

日本で唯一!NASA全面協力の宇宙科学博物館

日本で唯一!NASA全面協力の宇宙科学博物館

宇宙人と会えるかも?UFOが出没する町

石川県羽咋(はくい)市は、UFOが何度も出没する街として、UFOを全面に押し出した観光アピールを行なっていることでも有名。地元の昔話や巻物の中に、UFOを思わせる記述がいくつかあり、江戸時代からUFOが頻繁に飛来していたそう!そんな羽咋市には、 UFOや宇宙人に関する展示物から、ロケットや宇宙船などの宇宙に関する展示まで様々なものを見ることができる宇宙科学博物館「コスモアイル羽咋」があります。なんと、日本で唯一の「NASA特別協力施設」!!マーキュリー型レッドストーンロケットと特徴的な建物が目印です。

NASAから提供された実物を多数展示

アポロ宇宙船や月面着陸船から火星探査車、ボイジャー惑星探査船など、すべて実物大!UFO写真展示、UFO資料室などもあり、NASAの宇宙プロジェクトの資料など普段見ることができない貴重な資料の閲覧も可能です。展示室内は写真撮影も自由!実物と同じパーツを使って作られたパーフェクトなレプリカがギッシリと並べられています。なかでも、ヴォストーク宇宙カプセルは、実際に宇宙から帰還したという本物!!注意書きには、『発ガン性物質が含まれているので手を触れないでください』とまで書いてあります。
世界的UFO研究家の研究成果が生で聞けるミニシアターもあり、3階にはプラネタリウム型映画館「コスモシアター」があります。 デジタルグラフィックアーティストKAGAYAの壮大な作品「スターリーテイルズ~星座は時をこえて」は必見!受付の横にあるミュージアムショップ「JEM」では、宇宙食と同じ作り方をしたフリーズドライのたこ焼きや大学芋、宇宙グッズ、ここだけの限定みやげなどが販売されています。

見どころ

◆ヴォストーク帰還用宇宙カプセル(旧ソ連製)
世界で初めての宇宙飛行に成功した宇宙船(カプセル)で、実際に宇宙から帰還した実物!
大気圏に突入した際の、焼けた痕も見られます。

◆月面着陸船 ルナ24号(旧ソ連)
1976年8月に旧ソ連によって行われた最後の月面探査ルナ計画に使われた「ルナ24号」
世界に1機しか残っていない大変貴重な本物のバックアップ機です。

◆マーキュリー宇宙船(アメリカ製)
アメリカ発の初の有人飛行用宇宙船(1人乗用)。
本物と同じ素材を使用して、オリジナル同様に忠実に再現しています。

◆アポロ司令船(アメリカ製)
全長約8メートルの「アポロ月着陸船」の実物大模型。
アポロ司令船は 大小あわせて5個の窓があり、3名乗れます。

◆隕石
隕石の中でも隕鉄と呼ばれる部類のもの。
本物の隕石を実際に触ったり、持ち上げてみたりと貴重な体験ができます。

◆ガガーリン記念メダル
人類初の宇宙飛行を記念して制作された「ガガーリン宇宙飛行士記念メダル」。
ロシア宇宙局からコスモアイル羽咋に寄贈されたものです。


<詳細>
・名称: 宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋
・住所: 石川県羽咋市鶴多町免田25
・アクセス:【電車】JR七尾線「羽咋駅」東口から徒歩で約15~20分(1キロメートル)
    羽咋駅からレンタサイクルあり(有料)。
【車】のと里山海道千里浜ICから車で10分。
・駐車場:無料駐車場:あり
・営業時間: 8時30分~17時(入場は16:30迄)
・休館日: 火曜日(祝日の場合は翌平日)※但し夏休み期間(7月20日~8月31日)は無休。
・電話番号: 0767-22-9888
・料金: セット料金(展示館+シアター)大人800円、小中学生400円。
展示室のみ:大人400円、小中学生200円
コスモシアターのみ:大人500円、小中学生300円
・その他:能登有料道路のSA等でクーポン券配布。
コスモアイル羽咋のTwitterをフォローすると料金が割引。
・公式サイトURL: http://www.hakui.ne.jp/ufo/

【石川県】の出稼ぎ風俗求人情報

◀︎ エリアコラム一覧に戻る

石川県のオススメ記事

RECOMMEND石川県で出稼ぎするならココ!