RECOMMEND石川県で出稼ぎするならココ!

デートにもオススメ。金沢の夜景を楽しもう!

デートにもオススメ。金沢の夜景を楽しもう!

国際的な賞も受賞している金沢市の夜景

2011年、金沢市の夜景は、都市照明の国際的な賞である「シティ・ピープル・ライト・アワード」で日本初受賞第三位という成績を残しています。

国際的にも認められている美しい金沢の夜景の特徴は、照らしすぎない、さりげない明るさ。
市を上げて夜の観光、夜景の美しさにも力を入れているとのことです。

「金沢駅」は夜見ても美しい

3,019枚のガラスを使用して作られた、明るく開放感のある「おもてなしドーム」と、金沢の伝統芸能「加賀宝生の鼓」をイメージした柱が美しい「鼓門」に象徴される金沢駅。
世界の中でも美しい駅の一つとして数えられる金沢駅は、夜になれば幻想的にライトアップされ、昼間とはまた違った顔を楽しむことができます。
季節によってはプロジェクションマッピング等が開催されていることもあり、様々な角度から楽しめる造りの駅です。

加賀百万石の「兼六園」はライトアップも見事

水戸偕楽園、岡山後楽園、そして加賀兼六園。
日本三大名園の一つとして数えられる、文化財指定庭園 特別名勝「兼六園」は、実は夜景も凄いんです!
春、夏、秋、冬と四季折々の風情に合わせ、より美しく見えるように計算されてライトアップされているので、闇に浮かぶ庭園の情緒がなおのこと際立ちます。
凛とした日本の自然の侘寂を感じたいなら、兼六園へどうぞ。

無料で金沢の夜景を一望!「石川県庁」

金沢の夜景を一望できるのが、石川県庁の19Fにある展望ロビー。
こちらは20時まで無料開放されています。
日本海の夕日も楽しめますので、ちょっと夕飯の時間をずらして夕暮れと夜景のセットをゆっくりと眺めましょう。

近未来的な夜景を楽しむなら「金沢21世紀美術館」

夜10時まで入ることができる「金沢21世紀美術館」の無料ゾーン。
まるでSF映画のワンシーンのような、張り詰めた静寂と灯りが作り出すアートを体感することができます。
夜景以外にも「金沢21世紀美術館」は「交流ゾーン」と呼ばれている無料ゾーンがかなり充実しているので、デートや気分転換に、ふらりと立ち寄って美術に触れてみてはいかがでしょうか。

「Cafe de Reverie」でウォーターフロントの夕暮れ~夜景を堪能

金沢市金石にある「Cafe de Reverie」(TEL 076-254-0234)は、かつて鉄工所の倉庫だった場所を利用して作られたカフェ。
秘密基地のような雰囲気が楽しいこちらのカフェからは、犀川の河口の夜景を楽しむことができます。
ただし閉店時間は夕暮れまでなので、夜景を楽しめるのは一瞬。ウォーターフロントの昼と夜の雰囲気の違いを見比べてみては?

金沢市内の夜景を気軽に楽しむダイニングバー「PLUM DINING」

壁一面が開放的なガラス張りの「PLUM DINING」(TEL 076-286-6922)は、金沢市内の夜景が一望できるダイニングバー。
こちらは夜景ばかりではなく、お料理も人気で、飲み会やデートと使い勝手が良いのが特徴。
夜景を楽しめるお店ではありますが、決してお高く留まったお店ではなく、飲み放題プランもあり、気軽に利用できるお店です。

【石川県】の出稼ぎ風俗求人情報

◀︎ エリアコラム一覧に戻る

石川県のオススメ記事

RECOMMEND石川県で出稼ぎするならココ!