名古屋市科学館で科学に触れてみよう!

名古屋市科学館で科学に触れてみよう!

新しい発見と楽しさがつまった科学館

愛知県名古屋市中区の白川公園内にある市政70周年記念の事業の一環として建てられた、「名古屋市科学館」。 <br>2011年にリューアルオープンしたばかりで、「みて、ふれて、たしかめて」をテーマにしており、年間を通してたくさんの来場者が訪れている人気のスポットです。 <br> <br>「天文館」「理工館」「生命館」という3館で構成されていて、各ジャンルで楽しい体験型イベンが行なわれています。

プラネタリウム

名古屋市科学館の一番の見どころは、 <br>「世界最大」としてギネスに登録されているプラネタリウム! <br>2011年にリューアルされてから、本物の星空に近づけた内径35メートルの広いドームで、最新の映像と音響システムでひと味違う宇宙(そら)を体験できます。 <br>学芸員の方がライブで解説を行ってくれます。 <br>人気のため、休日はかなり混雑して何時間も前から並ぶこともしばしば。

放電ラボ

大きくそびえたつ2基のテスラコイルから、激しい放電音とともに4mもの電気火花が放たれます。 <br>空中をのたうち回るように動きつづける電気火花は、普段は絶対に見ることのできない電気エネルギーの激しさを間近で実感できます。 <br>150万ボルトの電圧から放たれる放電現象はすさまじい音を放ちながら幻想的な現象を引き起こします。

極寒ラボ

日本初のマイナス30℃の極寒の寒さを体験できる展示室。 <br>オーロラの全天周映像をはじめ、いろいろな氷の実物やここでしかできない実験を見たり、極地について学ぶことができます。 <br>防寒着は無料で貸し出してくれます。 <br>しかし、マイナス30℃と普段体感しない環境であまりに寒く我慢できないときには途中退出することができます。

サイエンスステージ・実験ショー

4階のサイエンスステージでは、「低温」「空気」「電気」「化学反応」などの実験をショー形式で楽しく見ることができます。 <br>整理券は必要ないので、好きな時間に自由に見学することができます。

竜巻ラボ

竜巻を人口で作り出し、ガラス越しに見ることができます。 <br>高さ9mから形成される空気の渦は、上からものぞくことができます。 <br>通常はボタンを押すだけで竜巻が発生しますが、 <br>ショータイムの実験の中で起こる現象と解説で更に竜巻について理解を深めることができます。

【愛知県】の出稼ぎ風俗求人情報

◀︎ エリアコラム一覧に戻る

愛知県のオススメ記事