兵庫県が日本の縮図と言われるゆえんについて

兵庫県が日本の縮図と言われるゆえんについて

日本海も太平洋も、都市も田舎もある兵庫県

広い面積を持つ兵庫県は、都市部の賑わいや物流の要所という性質から、近畿地方の中でも特に目立つ県のひとつです。縦に長い兵庫県は平野も山地も、また過疎地も都市部も広く内包し、日本海にも太平洋(瀬戸内海)にも面しています。本州を縦断しようと思えば必ずこの兵庫県を通過しなくてはならないという意味でも、おのずと全国の人々にとって関わり深い県となる性質を持っています。多様な景色を含む兵庫県は日本の縮図とも言われています。神戸市に代表される都心部の盛りは首都にも劣らず、一方で山間部では絵に描いたような田園風景、大自然が広がっています。産業も全体で見て多様であり、都道府県別の性質で言えば、兵庫県は何でもできる万能選手といった位置づけといっていいでしょう。そしてその性質は、兵庫を観光地として見た場合も同様に現れます。 <br> <br>都市部に注目してみると、神戸市はその美観にも優れた、最先端でおしゃれな街といえます。特にグルメの街と言われるほど多様な料理が味わえる性質は、兵庫県が本州の中央部に近く、四国へのアクセスもスムーズであるという物流の優位性と無関係ではありません。日本全土から高級ブランドの食材が集まり、それを手掛ける想像力豊かな料理人に恵まれ、創作料理、あるいはB級グルメと呼ばれるようなものも次から次へと生まれる、実に挑戦的な食文化が生きていると言えるでしょう。山間部には歴史的重要遺物の存在感が強く、また「多紀連山(たきれんざん)県立自然公園」に代表される多くの自然公園と景勝地をはらんでいます。

山間部の兵庫を代表する名所、竹田城跡地

「竹田城跡地(たけだじょうあとち)」はかつて古城山の山頂に築かれた日本で最大級の山城、その跡地です。国の指定史跡になっており、異名として「天空の城」とも呼ばれる竹田城跡には、しかしもう「跡地」と名がつくとおり、城は残っていません。天守その他すべての建造物は失われており、再建も改修も施されず、今はただ石垣が残るのみの風景となっています。しかしこの石垣こそが竹田城跡を城めぐりファン一押しとも言われる名所たらしめているのです。何しろ規模の大きな竹田城は、その石垣のスケールも山頂一帯を覆い尽くすほどであり、石垣の上に立てば遮るもののない谷の景色が一望できるのです。しかし、その山頂からの眺めによって「天空の城」、あるいはまた、東洋のマチュピチュとも称されているわけではありません。竹田城跡のある古城山周辺には頻繁に霧が立ち込めます。その際にはまるで山頂にある竹田城跡のみが雲海にぽっかりと浮かび上がっているように見えるのです。つまり、竹田城跡の真価とは、その地を実際に歩いてみる醍醐味ももちろんありますが、付近の山の頂から見られる、霧の中に浮かび上がるその遠景にあると言えます。 <br> <br>竹田城跡へは自家用車で直接たどり着くことはできません。中腹に駐車場がありますので、「天空バス」という竹田城跡観光専用のバスも含めてここで車を降り、山道を登山することになります。ハイキングコースは整備されていて歩きやすいため、適度な運動を兼ねた健康的な城めぐりとしては、最適な体験になるのではないでしょうか。

都市部の兵庫を代表する街、神戸市

神戸市は国内第6位の人口を誇る大都市です。また同時に、2007年にはアメリカのニューヨークで発行される経済紙で「世界で最も綺麗な都市トップ25」に選ばれており、名実ともにおしゃれな都市として人々の評価を勝ち取っています。大都市といえば日本には東京も大阪もありますが、遠景こそ高層ビルの立ち並ぶ景観には清潔感があっても、いざ歩いてみるとそこかしこにガムの跡やごみが落ちていたり、異臭が漂っていたりと、都市全体が美観を保つことの難しさを痛感させられます。「綺麗な都市」という名目を得ることは簡単なことではありません。 <br> <br>神戸市といえども範囲は広く、都市部のみを指すわけではありません。いくつかのエリアに分かれていますが、人々が神戸と聞いて思い浮かべるのはおそらく沿岸部の街並みでしょう。その一帯はポートアイランドと呼ばれ、個性的な巨大建造物がそのモダンな景観を形作っています。ポートアイランドには夏場には大型プールが利用できる一方で、冬場にはアイススケートも楽しめる「ポートアイランドスポーツセンター」や、プラネタリウムを併設した大型の複合ショッピング施設「青少年科学館」など、数々の巨大施設が立ち並んでいます。また、神戸の沿岸部では頭上を走る神戸新交通「ポートライナー」の姿も特徴的でしょう。ポートライナーは世界初の無人運航システムであり、ポートアイランドと神戸市の都心である三宮を繋ぐ高架上路線です。高層ビルや高速道路の合間を縫うようにして走っているその軌道の様子は近未来的であり、今では神戸ならではの光景を演出する大切な役者の一人となっています。 <br>

【兵庫県】の出稼ぎ風俗求人情報

◀︎ エリアコラム一覧に戻る

兵庫県のオススメ記事