仙台に出稼ぎするならレトロバス「るーぷる仙台」を活用しよう!

仙台に出稼ぎするならレトロバス「るーぷる仙台」を活用しよう!

レトロバス「るーぷる仙台」とは?

仙台に出稼ぎに行くなら、観光も楽しみたいですよね!
仙台を観光するなら、仙台市中心部の観光スポットを循環するレトロバス「るーぷる仙台」を活用するのがおすすめです!
るーぷる仙台(正式名称:仙台市観光シティループバス)は、仙台駅前を起点に仙台城跡や宮城県美術館など仙台の主要観光スポットを巡ってくれるので、ラクに仙台観光を楽しむことが出来ます。
昔懐かしい路面電車モチーフのレトロな車内で写真を撮ったり、車窓から仙台の風景を眺めたり、お目当ての観光スポットで降車したりと楽しみ方は自由自在。仙台駅前始発の9時から16時まで、平日は20分間隔、休日は15分間隔で運行しているので、待ち時間も少なく自分のペースで観光を楽しむことができます。
通常の乗車賃は1回一律260円ですが、仙台を一日観光するならどこからでも乗り降り自由になる「一日乗車券(620円)」を購入するのがおすすめ!地下鉄南北線・東西線も乗り降り自由になる「地下鉄共通一日乗車券(900円)」もあり、どちらも沿線施設で入館料や飲食料が割引きになるなど様々な特典が受けられるので、とってもお得です。

るーぷる仙台のおすすめ観光スポット

るーぷる仙台のバス停は17か所あるのですが、全て観光するのは大変なので「るーぷる仙台で巡るおすすめの観光スポット」をご紹介致します。

■瑞鳳殿(ずいほうでん)
るーぷる仙台4つめの降車駅である「瑞鳳殿」は、人気戦国武将・伊達政宗が眠るお墓(霊廟)です。
お墓といっても日光東照宮にも負けず劣らずの華美な桃山様式の霊廟!歴史・武将マニアに必見のスポットでもあることから、若い女性を中心に多くの人が訪れる仙台市を代表する観光スポットです。七夕の時期は本殿がライトアップされるので幻想的な雰囲気を楽しめますよ!

■仙台城跡
るーぷる仙台6つめの降車駅である「仙台城跡」は、初代仙台藩主である伊達政宗が築いた仙台城(青葉城)の跡地。仙台城は焼失してしまっているため残っていませんが、現在は青葉山公園として開放されています。仙台城跡は天守台に立つ「伊達政宗の騎馬像」が有名なので、是非出稼ぎ記念に写真を撮ってみてくださいね。

■宮城県美術館
るーぷる仙台10こめの降車駅である「宮城県美術館」は、日本有数の広さを誇る美術館。日本画、洋画、版画、彫刻、工芸など様々な作品を見ることができますが、見るだけでなく絵画、版画の制作を体験することもできます。デザイナーズチェアやアンティーク家具が並ぶカフェや宮城ならではのお土産を購入できるミュージアムショップなどもあります。

このほかにも、るーぷる仙台に乗車すると仙台の歴史を学べる「仙台市博物館」や国宝に指定された社殿がある神社「大崎八幡宮」など様々な仙台の主要観光スポットを巡ることができます。
出稼ぎで仙台に訪れた際は、是非レトロバス「るーぷる仙台」を活用して観光してみてはいかがでしょうか♪

【宮城県】の出稼ぎ風俗求人情報

◀︎ エリアコラム一覧に戻る

宮城県のオススメ記事

R18

当サイトは風俗(ファッションヘルス・ソープランド等)のアルバイト情報をはじめアダルト向けのコンテンツが含まれております。
また、風俗の求人情報は新風営法届出済店のみ掲載しております。18歳未満の方の立ち入りは固く禁じられております。

※18歳未満の方はコチラ

当サイトから退出する