素敵すぎる!入院・手術までできる「ぬいぐるみ病院」

素敵すぎる!入院・手術までできる「ぬいぐるみ病院」

フモフモランド ぬいぐるみ病院

大阪にぬいぐるみによるぬいぐるみのための病院があるのをご存じでしょうか?
「ぬいぐるみ病院」とは、ぬいぐるみのドクターやナースが、ぬいぐるみの患者さんの病気やケガを癒す病院。株式会社こころが運営しており、ぬいぐるみ専門店フモフモランドと提携しています。ぬいぐるみの修理・クリーニングサービスで、ただのお直しではなく問診票もあり、人間の病院のような感覚でぬいぐるみを入院させることができるのです。そのため一般的な修理やクリーニングと違い、ぬいぐるみを患者として扱ってくれると話題になっています。

院長やスタッフもぬいぐるみ!

「ぬいぐるみ病院」に勤めているスタッフはすべてぬいぐるみ!院長の「盛富小路(モフのこうじ)けろーにょ」さんをはじめ、受付の「すもも」さん、腕利きのお医者さん「いのの先生」やかわいらしいナースたちがたくさんいます♪

診療科・部門

ぬいぐるみ病院のホームページは、まるで本物の病院みたいになっており、診療科は、内科、外科、整形外科、耳鼻科、リハビリテーション科があります。

◆内科
まず最初に、綿がどの部位でどのくらい痩せているか、ビーズが別の部位に流れていないかといったことを触診で判断します。手術が必要と判断すれば外科や整形外科に引き継ぎます。
◆外科
腕の付け根やおしりなど、綿が部分的に少なくなっている箇所に綿を補充する「綿の入れ替え手術(部分やせ)」、古い綿を全部出して、新しい綿と交換する「綿の入れ替え手術(全入れ替え)」などの大手術を最も実績のあるフモドクターが執刀します。
◆整形外科
おしりや腕の先のビーズ袋が破れて中のビーズが出てしまっている場合は、新しい袋にビーズを入れ替えて縫い合わせ、腕やおしりの形を整えます。
◆耳鼻科
耳や鼻・くちばしなどの形を整えます。
◆リハビリテーション科
手術後は、天気の良い日に当院の作業療法士とともに近所の公園へお出かけします。

入院中の様子

かわいいぬいぐるみを入院させた後、ぬいぐるみ病院では入院中の様子をブログで公開しています。
添い寝役やお世話役のぬいぐるみの手厚い看護されている様子や、天気の良い日には術後のリハビリとして作業療法士とともに近所の公園へでかけていたり、ビフォーアフターや患者さん同士の交流会の様子まで細かく見ることが出来ます。ナースを選ぶことだって出来ちゃいますよ!
退院時には、化膿止めのキャンディーが薬剤部から出され、持ち主には入院中の写真が詰まったDVDや、綿の入れ替え手術をした場合は新旧の綿が送られます♪

入院を希望する場合

入院を希望する場合は、「ぬいぐるみ病院」サイトに記載のアドレスに問診票をメールで送信!入院期間は3週間程度となっていますが、退院を急ぐ場合はオプションで選ぶこともできます。ベッド代、看護料、オペ費用などの基本的な入院費用は税別3,300円、旅費が税別600円となっています。


<詳細>
名称:ぬいぐるみの病院
住所:大阪府豊中市庄内幸町1丁目5-20
アクセス:庄内駅から徒歩約10分
電話番号:06-4867-1556
公式サイトURL:http://nuigurumi-hospital.jp/

いかがでしたか?愛着があるからこそ劣化してしまうぬいぐるみ。
こんなに優しくあつかってくれる病院なら、一度入院させて、ふわふわに戻してあげたいという気持ちになりますね♪

【大阪府】の出稼ぎ風俗求人情報

◀︎ エリアコラム一覧に戻る

大阪府のオススメ記事

『出稼ぎドットコム』公式モバイルサイト

お知らせ

NEWS一覧を見る 一覧を見る