東京への日帰りも可能、群馬・高崎の街をナビゲート!

東京への日帰りも可能、群馬・高崎の街をナビゲート!

東京への日帰りも可能、群馬・高崎の街をナビゲート!

群馬県高崎市は埼玉県にほど近く、現在では隣接する県庁所在地の前橋市よりも人口の多い一大都市となりました。東京からなら上越新幹線をはじめ、高崎線や湘南新宿ラインを利用しての日帰りも可能です。

「観音様」に見守られる街・高崎

高崎に出稼ぎにきたら、まず訪れたいのが高崎観音。正式名称は「高崎白衣大観音
ですが、地元の人々は「観音様」と呼び、長きにわたって親しまれています。高崎駅西口から高崎市巡回バス「ぐるりん」観音山線に乗車し、バスに揺られること約25分。「白衣観音前」停留所で降りれば、高さ41.8メートルの観音様は目の前です。外から見てもその優しいお顔立ちに十分癒されますが、観音様のそばまで行ったら、胎内拝観がおすすめ。胎内は、20体の仏様や高僧の像が収められており、観音様の肩の高さまで登ることができます。外に出てくる頃には、どこか心が洗われたような気分になることでしょう。

高崎には開運スポットがいっぱい

その高崎のシンボルともいわれる「白衣大観音」をはじめとして、高崎には人気の開運スポット”が目白押し。「演技のいいまち」とも呼ばれています。商売繁盛、開運招福、家内安全、必勝、当選、合格などあらゆる願いが込められる「高崎だるま」。そのだるま市で知られるのが「少林山達磨寺」です。高崎駅西口から「ぐるりん」バス少林山線に乗り、約20分ほど。また、たくさんの神様が祀られ、どんな願いも叶えてくれると評判のパワースポット「榛名神社」も全国的に有名です。高崎駅西口から群馬バス榛名湖行きに乗り、70分。高崎駅からは、やや距離がありますが、何も予定のない休日に、お散歩気分でバスに乗って出かけてみてはいかがでしょう。

「音楽のある街」高崎で音楽を浴びよう

高崎市は「音楽のある街」としても知られ、毎年10月中旬には、高崎マーチングフェスティバルを開催。2008年からは高崎音楽祭も開かれています。伝説のロックバンド・BOØWYのメンバー、氷室京介、布袋寅泰、松井恒松の3人も、ここ高崎市出身です。コンサートが行われるホールとしては「群馬音楽センター」が、ライブハウスでは「高崎clubFLEEZ」が有名で、連日多くのミュージシャンが高崎の地で、あらゆる音楽を鳴らし続けています。いずれのアクセスもよく、関東近郊からライブに足を運ぶリスナーも少なくありません。

暮らしやすさは抜群。何でも揃う高崎の街

段の買い物は駅周辺で。駅ビル「モントレー」にはファッションや雑貨、食品まで揃うため、生活に必要なほとんどが手に入ります。また西口にはデパートやファッションビルが建ち並び、飲食店も数多く存在。休日のショッピング、街歩きにはピッタリです。少し歩けば古くからの商店街もあり、新しさと昔懐かしさが共存する不思議感覚を味わうことができます。

少しの間の出稼ぎでも、まるで自分のホームタウンのように感じてしまう街・高崎。その居心地の良さを是非感じ取ってみてください。

【群馬県】の出稼ぎ風俗求人情報

◀︎ エリアコラム一覧に戻る

群馬県のオススメ記事

『出稼ぎドットコム』公式モバイルサイト

お知らせ

NEWS一覧を見る 一覧を見る