動物と急接近!1日中楽しめる動・植物園、伊豆シャボテン公園

動物と急接近!1日中楽しめる動・植物園、伊豆シャボテン公園

動物と急接近!1日中楽しめる動・植物園、伊豆シャボテン公園

「伊豆シャボテン公園」は静岡県伊東市富戸位置する動物とサボテンを中心に展示しているテーマパークです。
1959年(昭和34)10月に開園し、今年で開園55周年を迎えます。

サボテンをはじめ多肉植物を集めた温室があり、チンパンジーや珍しい野鳥・カピバラなどの動物や鳥類なども飼育されています。
カピバラの飼育舎には温泉が引かれていて、冬にはカピバラの気持ち良さそうな入浴姿が風物詩となっています。

大人気!リスざるへのエサやり体験

伊豆シャボテン公園の最大の見どころであるリスザルの放し飼い。
園内にはおよそ50頭ほどの群が自由に行動しています。
リスザルが集合するとエサあげ体験を一日に2~3回行われ、時間帯と場所はリスザルの動き次第で日によって変わります。
小さくて親しみやすいリスざるに癒されてみませんか?

巨大なサボテンは見物

世界的にも人気が高く、「サボテンの王様」とも呼ばれています。
「南アメリカ館」「アフリカ館」「マダガスカル館」「メキシコ館」「森林性(ジャングル)シャボテン館」の5つの温室があります。

「メキシコ館」には100歳を超える金鯱がたくさん育っていますが、その中でもひと際大きく存在感のあるのは推定年齢160歳の金鯱。
国内最大級といわれています。
現在、盗難などの影響でメキシコの地では絶滅の恐れがあります。

日本唯一!水上から動物が見られるアニマルボートツアーズ

「アニマルボートツアーズ」は、園内の中央にある池にある大小8つの島と沿岸の3ヶ所をボートで巡ります。
より自然な姿の動物たちを観察しながらエサやりができ、日本でこのような展示方法をしているのは伊豆シャボテン公園だけです。

コースは、池全体を1周する「ぐるっと1周コース」と、島に上陸して直接動物にエサやり体験ができる「上陸コース」があります。
それぞれの島にはリスザルをはじめ、ワオキツネザル、ブラウンキツネザルや、ジェフロイクモザルなどのサル類が暮らしています。
また、沿岸にはフラミンゴやカピバラなどがおり、より動物と至近距離でふれあうことができます。

最後はお土産ショップで思い出を振り返ろう

大人も子どもも1日中楽しむことができるテーマパークになっています。
動物に癒されたあとは、おみやげ館でオリジナルぬいぐるみ、お菓子を見てみましょう。
気になった動物のグッズが見つかるかもしれません。
地域限定の商品のほか、伊豆の特産物も揃っています。

【静岡県】の出稼ぎ風俗求人情報

◀︎ エリアコラム一覧に戻る

静岡県のオススメ記事

『出稼ぎドットコム』公式モバイルサイト

お知らせ

NEWS一覧を見る 一覧を見る