対馬海流が育む屈指の漁場、富山湾の海の幸

対馬海流が育む屈指の漁場、富山湾の海の幸

良質な漁場を形成する大切な要素とは

富山県北部、日本海に開けた「富山湾」で獲れる海の幸は絶品で、魚介類を良く食べることで知られる富山県民の舌は超えているに違いありません。富山県観光や移住の経験者の体験談でよく聞かれるのが、回転ずしの格安店で食べる寿司の質が非常に高いという話です。魚介に関しては、現地まで足を運ぶことでコストに対する品質がいかにずば抜けているかを身をもって体験できるでしょう。そんな魚介類全体の品質水準が一段高いことで知られる富山県の、その気になる秘密を探ります。 <br> <br>富山の港で水揚げされる魚の主な漁場は富山湾です。この富山湾の漁場としての卓越した性能が富山の海の幸のおいしさの源ですが、ではどうしてこれほどまでに富山湾の魚はおいしいのでしょうか。まず一つの要素としてその海水の栄養価が極めて高いことが挙げられますが、そこには意外なことに立山連峰の存在が絡んできます。雪深いことでも知られ、多くの河川を有する立山連峰の伏流水が一挙に富山湾に流れ込むことで、海に新鮮な酸素と栄養が絶え間なく供給されます。水槽で魚を飼う際に必需品となるエアレーション(気泡発生器)を思い浮かべるとわかりやすい、と言えばやや陳腐でしょうか。山肌の勾配が強く水に勢いがあり、またその水質が非常に清いことも魚たちにとって良質な住処を発達させる大切な要素です。それらの条件が整っていることが富山湾の魚のおいしさにも繋がっているのですね。

富山湾で獲れる主な魚とその味の見どころ

富山の海の幸としてとくに有名なものが「ホタルイカ」です。富山湾で獲れる春のホタルイカは産卵中ということもあり栄養をたっぷりとため込んでいて、身ぶりが大きくつやがあります。甘みも強く、歯ごたえも強いと、おいしい条件が完全に揃ったホタルイカは毎年一斉に出荷され全国で味わわれています。けれどもちろんおいしいのは地元の獲れたてです。旬の時期にはスーパーマーケットには「朝獲れ」のシールが張られた大量のホタルイカが並びます。 <br> <br>また、「シロエビ」は少し珍しい富山の名産品です。シロエビは透き通っていて僅かに赤みがかった美しいエビで、その見事な姿から「富山湾の宝石」と呼ばれています。刺身として食卓に並べばそれだけで高級感を演出できる逸品は料亭のメニューとしても大人気です。とろりとした甘みが舌一杯に広がるシロエビの刺身は、富山を訪れる観光客が是が非でも味わってみたいと評するものの代表格と言えるでしょう。 <br> <br>忘れてはならないのが「富山湾の王者」の名を欲しいままにする「ブリ」です。ご存知の方も多いかもしれませんが、ブリの旬と言えば秋から冬にかけた寒い時期です。しかし、魚の多くが何故寒い時期に旬とされ、その体に豊富な脂を蓄えるか知っている方は少し少なくなるのではないでしょうか。海面の温度が下がると魚の餌となるプランクトンなど多くの生物は深い場所へ逃げるようになります。ゆえに海の深い場所を泳ぐ魚たちにとっては餌が増え、脂が乗る、という仕組みが一般的です。富山湾で獲れるブリは特に栄養豊富な環境で育ちますから、旬の「ひみ寒ブリ」などは全国的な最高級ブランドとして流通しています。

海の幸と共に生きてきた富山の贅沢な日常

日本海の激しい波にもまれて富山湾にやってきた魚たちの身は適度に引き締まり、湾内にたどり着いた魚たちはそこで惜しみない栄養を取り込んで一層大きく育ちます。そんな上質な海の幸の恩恵を受けて発展してきた富山の人々の暮らしにとって、富山湾とはどういった存在なのでしょう。 <br> <br>富山湾は大陸棚が短いため、近海から急激に海底が落ち込みます。それゆえ深度1,000mという非常に深い海底を有する珍しい湾となっています。さらにその海底の地形は起伏に富み、魚たちの住処として格好の環境が整っているのです。以上のことが地上で海産物の恩恵を受ける人々に都合の良い点は、ただ豊富な魚が手に入るというだけではありません。富山の魚がおいしいと言われるとても大きな要因の一つが、ほかの地域ではなかなか真似できないほどの鮮度にあります。それを実現するのが、この海岸にほど近い深い海底なのです。これは漁場が海岸から極めて近い場所に位置することを示しており、富山湾の漁は港から船で30分以内の場所で行われるのがほとんどです。それゆえ獲ってすぐ水揚げされ、その日のうちにスーパーマーケットに並ぶため、地元の人々はいつでも当日獲れた魚が食べられるのです。そして特筆すべきは、それが富山県の人々にとって当たり前の日常であるという素晴らしさでしょう。 <br> <br>一般的な価値観からすれば、当日に獲れた魚を食すという贅沢はただ高い料金を支払ったからといって、なかなか実現するものではありません。港に併設された市場にでも出向くか、自分で釣った魚をその場で捌くような場合に限られてきます。そんな特別な贅沢を何でもない日常として享受できる富山の人々が羨ましくなりますね。この地を訪れることで、一時的にならば富山の人々の「当たり前」を体験することができるでしょう。富山観光をきっかけに、将来的に富山県に住むことを視野に入れ始める人も少なくないといいます。出稼ぎで訪れるならばしばらく住むことになりますので、その出稼ぎ期間の中で、もしかしたら大きな転機を得られるかもしれません。北アルプスがひた隠す海産物の宝庫。――興味が湧きませんか?

【富山県】の出稼ぎ風俗求人情報

◀︎ エリアコラム一覧に戻る

富山県のオススメ記事