遊園地も併設!約100種類の動物がいる大森山動物園ミルヴェ

遊園地も併設!約100種類の動物がいる大森山動物園ミルヴェ

「秋田市大森山動物園ミルヴェ」とは?

緑豊かな大森山公園にある「大森山動物園ミルヴェ」は、イヌワシやアムールトラなどの希少種を含め、ゾウ、キリン、ライオン、レッサーパンダ、ペンギン、カピバラなど約100種600点の動物が飼育されている動物園。旭山動物園に代表される行動展示を取り入れており、様々な動物の行動を間近で観察することが出来ます。因みに、「ミルヴェ」という愛称は公募によりつけられたもの。秋田の方言『見るべ(見よう)』+秋田県秋田市の拠点センターである『アルヴェ』が由来になっています。約15ヘクタールの広大な園内は、肉食獣を集めた「王者の森」、同じ目線でカンガルーを観察できる「カンガルーアイランド」、アスレチックで遊びながら動物達を観察できる「アソヴェの森」、小動物と触れ合える「ふれあいコーナー」などいくつかのエリアに分けられており、動物の生き生きとした食事風景を飼育員の解説付きで見られる「まんまタイム」やウサギやモルモットなどと触れ合える「なかよしタイム」などのイベントも毎日開催されています。夏季イベント「夜の動物園」では、秋田市内の夜景を一望することも!また動物園内には、遊園地「ANIPA(アニパ)」も併設されており、遊園地内にはレストランや売店もあります。

大森山ゆうえんち「アニパ」

大森山動物園ミルヴェに併設されている「ANIPA(アニパ)」は、『動物たちの夢の楽園』がテーマの遊園地。大人気の観覧車「ジャングルサークル」を筆頭に、キリンが先導する「フォレストのジェットコースター」、象が客車を引っ張る「レグホーンJr.のモノレール」、動物の赤ちゃんが乗った可愛らしい「ジュニアたちの小さなメリー(メリーゴーランド)」、遊園地内を1周するモノレール「アニマル列車」など、動物にちなんだアトラクションが沢山あります。遊園地内にはオリジナルグッズを販売するお土産ショップやレストラン、軽食コーナーや休憩スペースなども充実。また、9月は毎週土曜日に18時から21時まで夜の遊園地を楽しめる「トゥインクルアニパ」を開催しており、大森山動物園ミルヴェの入園料+アニパのアトラクション乗り放題がたったの1000円で楽しめます。

<基本情報>
名称:秋田市大森山動物園 ミルヴェ
住所:秋田県秋田市浜田字潟端154
電話番号:018-828-5508
営業時間:通常開園9:00~16:30(最終入場16:00)雪の動物園10:00~15:00(最終入場14:30)
休業日:通常開園期間は無休
入園料:大人(高校生以上)720円
アクセス:JR秋田駅から秋田中央交通バス大森山動物園行きで30分、終点下車すぐ

いかがでしたか?
出稼ぎで秋田県に訪れた際は、是非遊園地も併設されている「大森山動物園ミルヴェ」に足を運んでみてはいかがでしょうか♪

【秋田県】の出稼ぎ風俗求人情報

◀︎ エリアコラム一覧に戻る

秋田県のオススメ記事

R18

当サイトは風俗(ファッションヘルス・ソープランド等)のアルバイト情報をはじめアダルト向けのコンテンツが含まれております。
また、風俗の求人情報は新風営法届出済店のみ掲載しております。18歳未満の方の立ち入りは固く禁じられております。

※18歳未満の方はコチラ

当サイトから退出する