全長1188メートル!日本一長い滑り台がある奥日立きららの里

全長1188メートル!日本一長い滑り台がある奥日立きららの里

「奥日立きららの里」とは?

茨城県日立市にある「奥日立きららの里(おくひたちきららのさと) 」は、日本一長い滑り台『わくわくスライダー』がある自然体験型のレジャー施設。敷地面積48ヘクタール(東京ドーム10個分)を誇る広大な園内には、日本一長い滑り台だけでなく、機関車型連結バス「ロードトレイン」や四季の花が楽しめる「ハーブ園」、木製アスレチック施設「きらら砦」や羊やヤギと触れ合える「ふれあい牧場」、無料で利用できる広々とした「ドッグラン」や売店と食堂のある「里の館」、手打ちそばの食堂「そば所里山」や貸別荘タイプの宿泊施設「ケビン」など様々な施設があります。5月下旬に開催される「春まつり」や10月下旬に開催される「秋まつり」など、季節のイベントも多数開催。まつりではヤマメのつかみどりや抽選会なども行われ、毎年多くの人で賑わいます。また、奥日立きららの里は園内に数箇所の広場があるため、お弁当を持ってきてピクニックをするのもオススメ。手ぶらで訪れても食堂「里の館」に予約しておけば手軽にバーベキューも楽しめます。ケビンやオートキャンプ場は人気のため、利用する場合は早めの予約がオススメです。

日本一長い滑り台『わくわくスライダー』

奥日立きららの里の目玉は、なんといっても日本一の長さを誇る滑り台「わくわくスライダー」(一回大人520円:子供320円)。全長1,188mの林間コースをボブスレーのような専用のソリに乗って、877メートルの滑走部を一気に滑り降ります。エンジンなどは搭載しておらず、操作は中央のブレーキ一本のみ。ブレーキをかけなければ、最高時速は30kmまで加速し、約3分でゴールします。スリルを味わえるのもわくわくスライダーの魅力ですが、美しい景色が楽しめるのもわくわくスライダーの魅力のひとつ。山間の中を走行するので、四季折々に色付く美しい山々の絶景が楽しめます。因みに、わくわくスライダーに乗車できるのは4歳から。小学2年生までは大人との二人乗りになります。

<基本情報>
名称:奥日立きららの里
住所:茨城県日立市入四間町863-1
電話番号:0294-24-2424
営業時間:9:00~17:00(11月16日~3月15日は16:00まで) ※入場できるのは閉場の1時間前まで
定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)、12月29日~1月3日 ※春休み・GW・7月~8月は無休です
アクセス:常磐自動車道 日立中央ICより車10分
駐車場:あり(320台)

いかがでしたか?
出稼ぎで茨城に訪れた際は、是非日本一長い滑り台『わくわくスライダー』がある奥日立きららの里に足を運んでみてはいかがでしょうか♪

【茨城県】の出稼ぎ風俗求人情報

◀︎ エリアコラム一覧に戻る

茨城県のオススメ記事

R18

当サイトは風俗(ファッションヘルス・ソープランド等)のアルバイト情報をはじめアダルト向けのコンテンツが含まれております。
また、風俗の求人情報は新風営法届出済店のみ掲載しております。18歳未満の方の立ち入りは固く禁じられております。

※18歳未満の方はコチラ

当サイトから退出する