富山のご当地グルメ

富山のご当地グルメ

富山のご当地グルメ

3000m級の立山連峰や日本海沿いの富山湾を有する自然豊かな富山県。山菜・きのこ・川魚・寒ブリ・シロエビ・ホタルイカなど、四季を通して多彩な山の幸・海の幸に恵まれています。

今回は、そんな自然豊かな富山県のご当地グルメをご紹介します♪

◆富山ブラックラーメン
富山のラーメンといえば、有名なのが富山ブラックラーメンですよね。富山ブラックとは、真っ黒いスープが特徴の中華そば(チャーシュー麺)のこと。戦後食べ盛りの若者のためにあえて塩分を濃い目にし、塩分補給やご飯のおかずとなるように考案されたことがルーツです。

◆ます寿司
富山の郷土料理「ます寿し」。ます寿司とは、桜鱒(サクラマス)を発酵させずに酢で味つけした押し寿司の一種です。富山市にはます寿司店が街中に軒を並べており、『甘い』『塩辛い』などお店ごとに特徴が異なります。食べ比べをして、自分好みのます寿司を探しましょう。

◆富山おでん
富山おでんとは、とろろ昆布をおでんに乗せて昆布や鰹節で取ったダシを主流としたおでん。富山は昆布の一人当たりの消費量が日本一なことから、とろろ昆布をのせたおでんが富山おでんと言われています。具材は、シロエビ、シロエビ入りつくね、あんばやし、すす竹(細いタケノコ)、かまぼこ、焼きちくわ、焼き豆腐、玉子、大根、すりみなどが定番です。

◆白エビバーガー
白エビは『富山湾の宝石』と称されている水晶のように透き通った白い姿の美しいエビ。白エビバーガーとは、白エビのかき揚げと手作りのタルタルソースがバンズでサンドされたバーガーで、数量限定の白エビバーガーは毎日完売が続くほど大人気のご当地料理です。

◆あんばやし
あんばやしとは、薄い三角形の白こんにゃくを竹串に刺し、熱湯で茹でた味噌田楽の一種。あんばやしは富山市中心の呼び方で、呉東では田楽、呉西ではこんにゃく・おでんと呼ばれています。砂糖やみりんをベースに柚子や生姜を用いた甘辛いタレで食べるのが主流で、餡をかけたこんにゃくを林のように並べる姿が名前の由来といわれています。

いかがでしたか?
他にも、ブリのお刺身、昆布締め(こぶじめ)、黒づくり、とろろ昆布おにぎり、昆布巻、べっこう、ゆべし、バイ貝、ホタルイカ、氷見(ひみ)カレー、氷見(ひみ)うどん、おやべホワイトラーメン、富山ホワイト、高岡コロッケ、高岡グリーンラーメン、ぶり大根、おすわい、釜飯、大門素麺、たら汁など、富山のご当地グルメはたくさんあります。
出稼ぎで富山県に訪れた際は、是非富山のご当地グルメを堪能してくださいね♪

【富山県】の出稼ぎ風俗求人情報

◀︎ エリアコラム一覧に戻る

富山県のオススメ記事

R18

当サイトは風俗(ファッションヘルス・ソープランド等)のアルバイト情報をはじめアダルト向けのコンテンツが含まれております。
また、風俗の求人情報は新風営法届出済店のみ掲載しております。18歳未満の方の立ち入りは固く禁じられております。

※18歳未満の方はコチラ

当サイトから退出する