レトロ感たっぷり!おもちゃの博物館「河口湖北原ミュージアム」

レトロ感たっぷり!おもちゃの博物館「河口湖北原ミュージアム」

おもちゃの博物館「北原ミュージアム」

山梨県南都留郡にある「河口湖北原ミュージアム」は、『開運!なんでも鑑定団』の鑑定士や株式会社トーイズ代表取締役として知られる北原照久氏が40年以上にわたって収集したコレクションを展示しているレトロ感たっぷりのおもちゃの博物館。北原ミュージアムの館内は『幸せな時代の物たち』をテーマに、ブリキのおもちゃをはじめ、セルロイドの玩具、雑誌、昭和のレコード、乗り物玩具、キャラクター人形、珍しいお宝など懐かしい展示物で溢れています。また約3ヶ月ごとに、ブリキのクラシックカーやポスターを展示する「アメリカングラフティ展」や「懐かしの広告キャラクター展」など異なったテーマの企画展も開催。施設内には、「Happy Days Cafe」という可愛いカフェも併設されており、河口湖や富士山など最高のロケーションを眺めながらのんびりとランチやお茶を楽しめます。

約8000点もの展示品の数々

北原ミュージアムの館内には、季節のイベントにちなんだ展示が楽しめる「ウェルカムコレクション」や、ディズニーキャラクターなどキャラクターグッズが展示されている「キッズルーム」、ロボットや車など男性的なおもちゃが展示されている「ボーイズコレクション」、バービー人形やままごとのおもちゃなど女性的なおもちゃが展示されている「ガールズコレクション」などテーマごとに分けられておもちゃが展示されています。その数なんと約8,000点。おもちゃ以外にも、懐かしのポスターや戦前の少年雑誌の付録、レコード盤なども展示されています。

ミュージアムショップ「TOYS CLUB」

北原ミュージアムの入り口には、様々なオリジナルグッズを販売しているミュージアムショップ「TOYS CLUB」もあります。ミュージアムショップではブリキの玩具をはじめ、ポストカードや書籍などショップで扱っている雑貨、ひと昔前のプラモデル、スターウォーズやガンダムグッズなどのおもちゃを販売しています。ミュージアムショップは北原ミュージアムに入館しなくても利用できますので、気軽に立ち寄ってみてくださいね。

北原ミュージアムはここだけじゃない!

北原照久氏が経営しているミュージアムは河口湖北原ミュージアムだけではありません。北原氏のコレクションは膨大なため、横浜には「ブリキのおもちゃ博物館」、箱根には「箱根北原おもちゃミュージアム」、羽田第一ターミナルマーケットプレイスには「北原コレクションエアポートギャラリー」、千葉県柏市のセブンパークアリオ柏には「北原コレクションミュージアム」と各地にミュージアムを展開しています。


<基本情報>
名称:河口湖北原ミュージアム
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町小立1204-2
電話番号:0555-83-3220
営業時間:9:00~17:00(16:30最終受付)
定休日:年中無休
入館料金:大人:800円 小人:400円
アクセス:公共交通機関でお越しの方 富士急行線「河口湖駅」からレトロバスで約
12分 お車でお越しの方 中央高速自動車道「河口湖IC」から約15分

いかがでしたか?
出稼ぎで山梨に訪れた際は、レトロなおもちゃがたくさんある「河口湖北原ミュージアム」に足を運んでみてはいかがでしょうか♪

【山梨県】の出稼ぎ風俗求人情報

◀︎ エリアコラム一覧に戻る

山梨県のオススメ記事

R18

当サイトは風俗(ファッションヘルス・ソープランド等)のアルバイト情報をはじめアダルト向けのコンテンツが含まれております。
また、風俗の求人情報は新風営法届出済店のみ掲載しております。18歳未満の方の立ち入りは固く禁じられております。

※18歳未満の方はコチラ

当サイトから退出する