九州唯一!日本最大級のサファリパーク「アフリカンサファリ」

九州唯一!日本最大級のサファリパーク「アフリカンサファリ」

日本最大級のサファリパーク

大分県宇佐市にある九州自然動物公園「アフリカンサファリ」は九州唯一のサファリパーク。ライオン、ゾウを始めとした約70種類1400頭の野生の動物が生息しています。敷地面積は日本最大級の115万平方メートル。園内は、サファリロードをマイカーやジャングルバス(有料)で移動しながら放し飼いの野生動物を観察出来る「動物ゾーン」と、ウサギやモルモットなどの動物と触れ合える「ふれあいゾーン」の2つに分かれています。ジャングルバスに乗ってライオンなどの野生動物に直接エサをあげるエサやり体験は迫力満点!夏季には夜の動物園を楽しめる「ナイトサファリ」を開催したり、ゴールデンウィークと夏休み期間中にはキャンプ場を利用することが出来ます。(要予約)

サファリロードを走る「ジャングルバス」

アフリカンサファリでオススメなのが、ライオン・キリン・トラ・クマ・ラクダなどにエサをあげながら進むことが出来る「ジャングルバス」。ジャングルバスは6㎞のサファリロードを50分かけてゆっくりと走ります。バスの種類はライオン・ゾウ・トラ・サイなど11種類あり、どのバスに乗れるかは入園してからのお楽しみ!普通の動物園では檻越しにしか見られない動物たちに直接餌を与えることが出来るエサやり体験は、ジャングルバスならではの体験です。ジャングルバスのコースはすべて同じですが、平日は約30分ごとに出発。特に午前中から正午過ぎのバスはすぐに満席になってしまうので、入園したら先にジャングルバスのチケットを購入するのがオススメです。

小動物と触れ合える「ふれあいゾーン」

ふれあいゾーンには、カンガルーにエサをあげられる「カンガルーふれあいの森」、ミニチュアホースの乗馬体験が出来る「乗馬体験コーナー」、可愛いリスザルと触れ合える「リスザルの森」、ウサギやハムスターなどの小動物と触れ合える「ふれあい牧場」、世界の珍しい猫たちを集めた「キャットサロン」、21種40頭の小型犬のいる「ドッグサロン」などがあります。ドッグサロンとキャットサロンは別途300円の入館料が必要ですが、どちらも人気のある体験施設です。

お土産ショップ&お食事処

園内にはお食事処やお土産ショップも充実しています。お土産ショップはドッグサロン「アフリカ民芸品」とショップ「アローザ」。ショップ「アローザ」では、ここにしか販売していないオリジナルグッズや大分県の特産銘菓が販売されており、ドッグサロン「アフリカ民芸店」ではケニアやタンザニアから直輸入した民芸品を購入することが出来ます。お食事処は、ファミリーレストラン「サルビア」や軽食「ビーバーム」、ファーストフード店「ラベンダー」やカレーハウス「エーデルワイス」等沢山あり、いろいろな料理を楽しむことが出来ます。

<基本情報>
名称:九州自然動物公園アフリカンサファリ
住所:大分県宇佐市安心院町南畑2-1755-1
時間:(3月~10月) 9:00~17:00(1月~2月)10:00~16:00
定休日:年中無休(雨天も通常営業)
入園料:大人(高校生以上)2,500円(ふれあいバス)大人1100円

いかがでしたか?
出稼ぎで大分県に訪れた際は、日本最大級のサファリパーク「九州自然動物公園アフリカンサファリ」に足を運んでみてはいかがでしょうか♪

【大分県】の出稼ぎ風俗求人情報

◀︎ エリアコラム一覧に戻る

大分県のオススメ記事

R18

当サイトは風俗(ファッションヘルス・ソープランド等)のアルバイト情報をはじめアダルト向けのコンテンツが含まれております。
また、風俗の求人情報は新風営法届出済店のみ掲載しております。18歳未満の方の立ち入りは固く禁じられております。

※18歳未満の方はコチラ

当サイトから退出する