2階に広がる昭和レトロ空間!「昭和なつかし館」

2階に広がる昭和レトロ空間!「昭和なつかし館」

会津の人気観光スポット「昭和なつかし館」

全国に昭和レトロな観光地はたくさんありますが、福島県会津若松市にある「骨董倶楽部・昭和なつかし館」は一風変わっています。1階は骨董店、2階が昭和の街という驚きの異空間になっているんです。このお店はメディアにもよく取り上げられている会津の有名スポットで、修学旅行生や観光客も多く訪れています。

昭和レトロな骨董店

1階は家具・日用品から懐かしい玩具までさまざまな昭和レトロな骨董類が並ぶ「骨董倶楽部」。階段型のタンス、古い柱時計、蓄音機、アンティークな看板、ラジオ、日光カメラなど膨大な数の商品があります。

昭和30年代の街角を再現した空間

2階の「昭和なつかし館」は、昭和30年代の会津若松の街角を再現した空間。茶の間や天井、畳、柱、軒先、看板や木の電柱にいたるまで古い本物の部材が使われ、過去を世界がリアルに再現されています。夕暮れの薄暗い路地には、銭湯、寿司屋、タバコ屋、写真館、理容所、電器屋などが連なり、店の名もすべて実在の名が付けられているんだそうです。

一般家庭を再現した茶の間

フロア中央の茶の間「癒しの間」では、白黒テレビから力道山などの懐かしい映像が流れています。家具や小物もすべて当時使われていた本物。ここではお茶の間に上がって手で触ることができます。天井や壁の汚れもすべて手作りなのがすごいところ。三種の神器もすべて再現されています。季節により展示物も変わるので、何度行っても楽しめるのも魅力のひとつ。2階の「昭和なつかし館」は写真撮影もOKなので、思う存分昭和の世界を楽しんでください。

懐かしのジュークボックス

「昭和なつかし館」には、ジュークボックスがあり、1曲20円で演奏することができます。ジュークボックスにはレコード盤がぎっしり!!山口百恵やキャンディーズなど懐かしの曲がたくさんあります。レコード針を落として曲が聴ける貴重なジュークボックスを、是非試してみてくださいね。

<基本情報>
名称:骨董倶楽部 昭和なつかし館
住所:福島県会津若松市大町1-1-46
電話:0242-27-0092
休業日:不定休
時間:10:00~18:00
入場料:200円(1階 骨董倶楽部は無料)
アクセス:バス停「七日町白木屋前」から徒歩1分

いかがでしたか?
出稼ぎで福島県に訪れた際は、「昭和なつかし館」で昭和レトロな空間を満喫してみてはいかがでしょうか♪

【福島県】の出稼ぎ風俗求人情報

◀︎ エリアコラム一覧に戻る

福島県のオススメ記事

R18

当サイトは風俗(ファッションヘルス・ソープランド等)のアルバイト情報をはじめアダルト向けのコンテンツが含まれております。
また、風俗の求人情報は新風営法届出済店のみ掲載しております。18歳未満の方の立ち入りは固く禁じられております。

※18歳未満の方はコチラ

当サイトから退出する